副作用なしの育毛剤はある?安全な商品はどれなの?

育毛剤

副作用なしの育毛剤が知りたい!

頭皮に直接つけて、育毛を促す育毛剤。

頭皮につける薬品だけあって、女性でも男性でも副作用が気になる方は多くいます。

では、肌に付けても問題ない、副作用なしの育毛剤は存在するのでしょうか?

今回は、副作用なしの育毛剤があるのかどうか、詳しく解説していきます!

また、おすすめの育毛剤も後ほどご紹介します。

購入を検討している方や、肌が弱い方も必見ですよ!

副作用なしの育毛剤はある?ない?

まずは、副作用なしの育毛剤があるのか、それともないのか、結論からお答えします!

結論として、残念ながらまったく副作用なしの育毛剤はあるとはいえません

どのような育毛剤にも、頭皮のかゆみや炎症など軽度な副作用が出る可能性はあります。

ただし、肌に優しい配合成分でつくられ、副作用の可能性を限りなく低くしている育毛剤は存在します!

今回はそんな、頭皮に優しい育毛剤をご紹介します。

ほとんど副作用なしの比較的安全な育毛剤を紹介!

では、さっそくほとんど副作用なしといえる商品をご紹介します。

比較的安全な育毛剤ですので、配合成分は天然由来のものが多くなっています。

また、頭皮の炎症を引き起こしやすい合成成分がなるべく無添加なものを選んでいます。

今回は、配合成分や無添加成分をメインに、それぞれの育毛剤の特徴をご紹介します。

いままで肌トラブルが起きたことがある方は、とくに成分をチェックしておきましょう。

男性におすすめ

育毛剤には男性向け育毛剤と、女性向け育毛剤、そして男女兼用育毛剤の3種類があります。

これは、男性と女性で薄毛の原因が異なるためです。

男性の場合は、男性型脱毛症(AGA)や、皮脂の分泌量の多さにより、薄毛が引き起こされやすくなっています。

そのため、男性の育毛剤は、AGAの進行を抑制するものや頭皮環境を改善するものがあります。

では、ほとんど副作用の心配がないと言える、男性におすすめの育毛剤をご紹介します。

イクオスEXプラス

イクオスEXプラス

まず最初にご紹介する育毛剤は、2019年10月に大幅リニューアルした育毛剤「イクオスEXプラス」です。

成分量は124種類もありますが、下記のような成分が含まれておらず安心して使用できますよ。

考慮、石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、合成ポリマー、酸化防止剤、ラノリンなどの成分を排除。

またイクオスEXプラスは第三者機関により数多くの試験を行っているので、下記のような受賞歴もあります。

  • 医学誌に掲載
  • 育毛剤として初めてHvO世界大賞を受賞
  • モンドセレクション3年連続金賞受賞

その他、独自成分や有効成分もしっかり配合されており、AGAにも効果的です。

もちろん頭皮環境の改善もバッチリなので、今一番注目されている育毛剤となっています。

そんなイクオスEXプラスの価格は6,480円(初回5,980円)とお買い得。

気になる方は、ぜひ公式サイトをご覧くださいね。

編集スタッフ

ただし、イクオスEXプラスは発売当初から注文が殺到している影響で生産が間に合わず、購入できない状態が続いています…

下記のボタンからアクセスし、公式サイトが問題なく表示されれば注文可能です。

残念ながら表示されないケースが多いですが、ぜひ一度アクセスして確認してみてくださいね。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

ポリピュアEX

続いてご紹介するる男性向けの育毛剤は、ポリピュアEXです。

品質の良さや安全性を審査する「モンドセレクション」などの賞を受賞している育毛剤ですね。

モンドセレクションで金賞をとったから効果があるわけではないですが、品質の高さの証明にはなります。

定期購入をすると6,800円で買えるので、男性用育毛剤としては安い値段で買えるのでおすすめですよ。

もちろん、効果のほども折り紙付きです。

4つの有効成分と独自成分バイオポリリン酸、バイオパップスで頭皮環境を正常に整える効果が期待できますね。

より詳しく知りたい方は、公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

ペルソナ

男性におすすめの育毛剤として、最後におすすめするのはペルソナです。

人によって頭皮環境も薄毛の原因も千差万別です。

なので、自分に合った育毛剤を見極めることは実は難しいことなんですよ。

しかし、ペルソナは遺伝子検査を行うことによって各人の薄毛の原因や頭皮環境を見極めて、育毛剤を選んでくれます。

なので、自分に合った育毛剤が分からないとお悩みの方におすすめです!

また、ペルソナは頭皮トラブルを起こすリスクも加味して育毛剤を選んでくれるので、安心して使用することができますよ。

ペルソナは、単品だと遺伝子検査費24,800円がかかりますが、定期便であれば検査費用も込みで1本9,800円。

さらに5月29日までの申し込みで、初回はなんと4,980円という嬉しいキャンペーンも行っていますよ。

気になる方は、ぜひ公式サイトをご覧くださいね。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

女性におすすめ

続いては、女性におすすめの、ほとんど副作用なしの育毛剤をご紹介します。

女性の薄毛は、髪の毛全体のボリュームが落ちるため起こります。

これは、女性ホルモンの減少や、頭皮の乾燥や硬化が原因です。

そのため、女性向けの育毛剤はホルモンバランスを整えるものや、頭皮の柔軟性を取り戻すものが多くなっています。

こちらもどんな成分が配合されているか、しっかりチェックしてみましょう。

ルルシア

女性におすすめする、ほとんど副作用なしの育毛剤の最初はルルシアをご紹介します。

ルルシアはモンドセレクション金賞を受賞した高品質の育毛剤となっています。

画像を見てわかる通り、ルルシアには「ルルシア ルフレ」「ルルシア シャルム」の2種類があります。

「ルフレ」「シャルム」ともに3種類の有効成分を配合しているので、頭皮環境を整えて、育毛に効果を発揮することが期待できます。

しかし、どちらの液剤を使用すればいいのかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方のために、公式サイトでは無料診断を行っており、「ルフレ」「シャルム」どちらを使用したらいいのかを提案してくれるのです。

そして今なら期間限定で、初回980円で購入できるキャンペーンを実施中ですよ。

2回目以降も毎回50%OFFの4,980円で購入することができます。

自分は「ルフレ」「シャルム」どちらが肌に合っているのか、無料診断をしてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

ミューノアージュ

女性向け育毛剤として2つ目にご紹介したい育毛剤がミューノアージュです。

ミューノアージュは満足度が92%という人気の育毛剤です。

ミューノアージュの最大の特徴は、頭皮環境を整える1剤、育毛効果を発揮する2剤にわかれているところです。

また、女性の肌を想い、香料・着色料・パラベンなど6成分を無添加で作り上げています。

さらに5種の育毛有効成分と、3種の保湿成分、そして頭皮環境を整える成分としてオクタペプチド-2を配合しています。

また現在では、通常価格6,787円(送料別)のところ、初回限定で3,980円になるキャンペーンを実施中です。

そしてミューノアージュは定期便だけではなく、お試しキットも1,980円で購入することができるんですよ。

気になった方はHPをチェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

リジュン

女性向けの育毛剤で最後に紹介するのは、リジュンです。

こちらは、合成香料、天然香料とも無添加ですので、育毛剤のいやな匂いが気になる女性にもおすすめです。

また、白を基調としたおしゃれなボトルで、育毛剤だと分かりづらいデザインなのも女性には嬉しいですよね。

もちろん、成分にもこだわっています。

頭皮・育毛ケア成分は72種類配合

特許出願成分のフルボ酸の働きによって、頭皮への浸透力を高めることに成功しています。

さらに、香料をはじめ石油系界面活性剤やシリコンなど、8の成分が無添加でできています。

加齢によって硬くなった頭皮にも浸透しやすくするため、ナノ化技術も採用しています。

初めての育毛剤に悩む女性におすすめですよ。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

【最後に】育毛剤の副作用に関するよくある勘違い

最後に、育毛剤の副作用に関してよくある勘違いについてお話しします。

今回の記事を読んで思っていた育毛剤の副作用違ったと思った方もいると思います。

確かに、育毛剤を使うと、男性は性欲減退、女性は体毛が増える副作用が起きると言われることもあります。

しかし、これは育毛剤ではなく、AGA治療薬や発毛剤に起こる副作用です。

AGA治療薬や発毛剤と育毛剤はどのように違うのでしょうか。

まず、大きくは分類が違います。

育毛剤 医薬部外品
発毛剤(AGA治療薬) 第一類医薬品

育毛剤は医薬部外品で発毛剤は第一類医薬品に分類されます。

そして、それぞれ以下のような特徴を持ちます。

医薬部外品 緩やかな効果が期待でき副作用の存在は認められない
発毛剤(AGA治療薬) 副作用の存在が認められているため医師(薬剤師)の説明なしに買うことはできない

発毛剤は医薬部外品よりかは高い効果が期待できますが、その分副作用の存在が認められています。

医師や薬剤師の説明なしに買うことができないことからもその副作用の重大さが伝わってきますね。

反対に、医薬部外品である育毛剤には副作用があってはならないのです。

人によっては、アレルギー症状などで副作用を起こしてしまう方いますが、基本的にはその薬による副作用は認められていない特徴があるのです。

この2つの違いが知らず、育毛剤には副作用があると思ってしまう方がいるのですね。

では、発毛剤にはどのような副作用があるのでしょうか。

有名な発毛剤とその副作用を一覧にまとめてみました。

ミノキシジル かゆみ、発疹、動悸
フィナステリド(プロペシア) 性欲減退、肝機能障害
デュタステリド(ザガーロ) 性欲減退、勃起不全
塩化カルプロニウム(カロヤン) 皮膚のかぶれ、発汗、腹痛

以上が主な発毛剤の成分とその副作用です。

それぞれ必ず副作用が起こるわけではありません。

しかし、使用する際に、こういった副作用があると知っていることはとても重要です。

もしこれらの副作用が発症してしまったらすぐに使用をやめましょう。

また、フィナステリド、デュタステリド系の発毛剤は女性・未成年の使用は禁忌とされています。

ご家族に乳幼児や妊娠中の女性がいる場合は、万が一に備えてこれらの発毛剤を使用することは控えることをお勧めしています。

発毛剤の副作用には重大なものが多いです。

薄毛が気になってきた方も、まずは育毛剤で対策をすることをおすすめしますよ。

副作用なしの育毛剤についてまとめ!

今回は副作用なしの育毛剤についてご紹介しました。

育毛剤は、発毛剤やAGA治療薬に比べるとほとんど副作用はありません

しかし、配合されている成分や添加物はしっかりとチェックをしましょう。

探すときには、配合している成分や添加物を一緒にチェックしましょう。

まれに、配合成分が原因で、頭皮の荒れやフケ・かゆみを引き起こしてしまうこともあります。

とくに、もともと敏感肌の方は確認を忘れないことが大切です。

自分に合うものを、じっくりと探してみてくださいね。